FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のひんやり寝具

今年もそろそろひんやり寝具の季節が近づいてきました。

毎年、夏場の節電に一役買っているこの商品、今年はいっそう注文が激増しそうです。

昨年同様の暑さも予想されているのと、電力不足ということからか、もうすでに売れ始めています。


何と言っても、シーツやマットを敷くだけでひんやり、熱帯夜も乗り越えられるというスグレモノ。

また、ケットタイプや枕用もヒンヤリと、心地よい眠りを誘ってくれます。


素材は、NASAのために開発されたハイテク温度調節素材アウトラストを使用したものや、キシリトールを配合したもの、またひんやりジェルのマットなどお好みにあわせてお選びいただけます。

寝苦しい夏の夜をひんやりと心地よく、ぐっすり朝まで快眠してみませんか?

ただでさえ昼間の暑さと冷房で夏バテしてしまいます。

夜はしっかりと睡眠をとって翌日の英気を蓄えましょう。

節電と体調キープの一挙両得。

ひんやり寝具は夏の必需品です。


この商品は例年の実績をみると、夏まっさかりには、供給が間に合わず、売り切れ続出になってしまいます。

早めのご注文をお奨めします。



スポンサーサイト

おせち料理のご予約お早めに!

人気のおせち料理はお早目のご予約を!

クリスマスもきていないというのに気が早いといわないでください。

でも2009年もあとわずか、すぐにお正月になってしまいます。


お正月に人気の美味しいお節をいただくためには早めの注文が鉄則です。


暮れは何かと忙しく忘れがちなお節料理のご予約。

今ならゆっくりとアレコレ選ぶ余裕もあります。

大掃除しながら「アッ、おせちの注文!」などと気がついても人気のおせちは売り切れ必至。


楽しいお正月を迎えるためにも、早めのご注文で人気のお料理をしっかりキープしてください。


ラジオ通販で御馴染みのDJビッグママセレクションの御節料理をはじめ、豪華で美味しいおせちをご用意してお待ちしております。


お節料理の特集はコチラから!

日本の冬はやっぱり湯たんぽ

足元暖かはやっぱり湯たんぽです!

冷たい布団、なかなか温まらない足元。

そんな時はヤッパリ湯たんぽ!

足元が冷たくて寝付けない夜をお過ごしのアナタへ贈る湯たんぽ特集です。


いくら布団を多めに掛けても、冷え性の足元は暖まってくれません。


日本の冬はやっぱり湯たんぽですね。


かわいい湯たんぽや、遠赤外線効果の湯たんぽ、レンジでチンの湯たんぽなど特集しています。


湯たんぽ特集はコチラから!

消臭機能付ヒーター

トイレも暖かヒーター

夜中にトイレに入って「おお寒い!」

特にお年よりには危険な冬のトイレ。


トイレや、お風呂の脱衣所で倒れてしまったら大変です。


そんな時にこのヒーター。

センサーで人を感知してスイッチのON・OFFを自動にやってくれちゃいます。


それだけじゃありません。このヒーターには消臭機能も搭載。

さらに、マイナスイオンまで出してくれるので寒くてチョット臭ったトイレも快適です!


人の動きを一定時間感知しなくなったら自動停止するので、 じっとしている事が少ないキッチンで使っても、作業中だけ暖めてくれるので電気代のロスが少なく済みます。


狭い所でも使えるコンパクト設計がうれしいこのヒーター。

暖か暮らしに是非1台使ってみてはいかがですか?


消臭機能付ヒーターはこちらから

暖かい生活グッズ

冬の暖かい生活グッズ

日に日に寒さが増してくる今日この頃。

風邪やインフルエンザなどにご注意くださいね!

そこで、冬を暖かく快適に過ごす商品の特集です。


電気を使わないエコなグッズや、マフラー、フリースガウンなど寒い冬を快適に過ごす商品をご紹介しています。


今年も早いもので、残すところもう2ヶ月を切ってしまいました。

クリスマスにお正月、暖かく1年を締めくくり、元気に新しい年の始まりを迎えてもらえる商品の特集です。

是非覗いてみてください!


暖かい生活グッズはコチラから!


テーマ : ネットショップ・通販
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

コレゾウ

Author:コレゾウ
埼玉県より話題の通販人気商品を発信している、通販ショップ「こだわって」の店長山本です。
気になる商品見つけたらアトランダムにご紹介しちゃいます。
チョットのぞいていってみてください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。